頭から足先まで全身のゆがみをとる施術 深層筋膜リリース整体

筋膜とは、皮膚のすぐ下で筋肉を全身タイツのようにピッタリと覆ってつなぐコラーゲン組織です。

実際に人体を解剖して皮膚の内部を観察すると、筋肉のまわりに全身を覆う半透明の膜が存在します。
過去には、筋膜は単なる皮下組織の一部として解剖時には真っ先に取り除かれるだけでしたが、近年研究が進み、身体を動かしたり姿勢を維持するのは単体の筋肉ではなくそれらをつないでいる筋膜である、ということが分かってきました。

皮膚の下の筋膜と筋肉との間には滑液という潤滑液があり、身体の動きに合わせて滑らかにスライドし、それぞれの筋肉がスムーズに動けるようになっています。
この滑液が滞ることなくきちんと循環していれば、関節は本来の可動域を保つことができます。触っても柔らかい状態です。

良くない姿勢や使い方のクセ等の積み重ねによって滑液がうまく流れなくなると、筋膜が固まり筋肉とはりついてしまいます。この癒着が肩こりや腰痛などツラさの正体です。
筋膜の癒着は頭、顔、肩、背中、腰、足など全身に起こります。

筋肉は骨から骨に付着しています。固まった筋膜によって縮められた筋肉は骨と骨を引っ張り続け、そのまま時間が経つとだんだんと関節の位置がずれてきます。これがゆがみの正体です。
ゆがみによって血流が阻害されたり、神経が圧迫され、痛みやしびれが引き起こされます。

筋膜は頭のてっぺんから足先までつながっています。ですので、例えば良くない座り姿勢が原因で腰まわりの筋膜が癒着し、それが背中から肩を引っ張ってゆがみを引き起こす、というようなケースもあります。
もちろんケガなど外側からの衝撃によりゆがみが引き起こされる場合もありますが、日常生活の中でだんだんにゆがむのは、毎日の姿勢と身体の使い方を積み重ねた結果である場合がほとんどです。

筋膜リリースといえば、フォームローラーでゴロゴロする、というイメージをお持ちの方も多いと思います。
フォームローラーは「面」の刺激で、表層の筋膜を動かしてゆるめるのに効果的です。
身体の後面、側面、前面を頭から足まできちんと刺激をすれば、かなりのレベルでゆがみをとることができます。ただ、慣れていないと固まっている所にしっかりコンタクトするのは難しく、全身を刺激するとなるとけっこう体力を使います。

姿勢整体エスシェイプの《深層筋膜リリース整体》は、「面」「線」「点」の刺激で、筋膜・筋肉・骨格の3段階で緊張をゆるめます。表層から深層にアプローチし、筋肉と筋膜の癒着を剥がして滑液が正常に流れる状態にします。あなたは寝ているだけで、頭から足先まで全身の筋膜を刺激してゆるめていきます。滑液がきちんと循環すれば、筋膜は弾力を取り戻し、筋肉のコリが解消されます。
そして緊張した筋肉に引っ張られていた骨が本来の位置に戻り、ゆがみが解消されます。
ゆがみが取れて良い姿勢をしやすくなるので、痛みを再発させないラクに動ける身体になれるのです。

《深層筋膜リリース整体》は受けている感覚はマッサージやストレッチに近く、ツボやトリガーポイントを確実に捉え「まさにそこ」をピンポイントする施術です。
不調の根本改善、姿勢の改善はもちろん、慢性的なコリの解消や身体パフォーマンスの向上といったメンテナンスでもお役に立つことができます。

施術中で電話に出られない場合は、メッセージをお残しください。すぐにおかけなおしいたします。

公式LINEにお友達登録をして、メッセージを送信ください。すぐに返信いたします。

正しい姿勢とは?

院名の「エスシェイプ(S-Shape)」とは、
背骨本来の自然な形である、
S字カーブをあらわしています。

正しい姿勢でいるとき、
背骨はゆるやかなS字のカーブを描きます。

正しい座り姿勢とは、
耳、肩、股関節が一直線の状態です。
正しい立ち姿勢も同様に、
耳、肩、股関節、ひざ、くるぶしが一直線です。

これは解剖学的なゼロポジション、
いわば人体の基本となる位置で、
どこにも緊張やゆがみがなく、
体液の循環がスムーズで、
身体が正常に機能しやすい形です。

ねこ背などのよくない姿勢でいると、
背骨はCの字を描きます。
骨盤の角度が後ろに倒れ、
背中が丸くなり、
頭の位置が前に出てしまいます。
お腹も押し出されてポッコリお腹の形となります。
腹筋と背筋が弱くなり、
立っているとそり腰の姿勢になります。
見ためもあまりよくないですし、
身体が本来の機能を発揮しにくい形です。

正しい姿勢をしようとすると、
あちこちがつっぱり
苦しくて維持できないという人は、
身体がゆがんでいる可能性があります。

ゆがみとは、
筋肉や関節が緊張によって
本来の位置からずれてしまっている
という状態です。

ー身体のゆがみの主なものー
頭蓋骨のゆがみ
背骨のずれ
肋骨のゆがみ
肩の高さの左右差
ひじ関節、手首のずれ
骨盤の左右差
O脚、X脚
足首のねじれ

姿勢整体エスシェイプは、
身体の痛みや不調は、
ゆがみによって引き起こされている、
と考えます。

ゆがみは、不良姿勢によってつくられます。

ー不良姿勢の主なものー
[座りかた]
背中を丸め、頭が前に出ている
背もたれにダラんともたれる
いつも同じ脚を組み続ける
片ひざ立ち
片ひじをつく
横座り
体育座り
背中を丸めたあぐら

[立ち方]
片足に体重をかける「休め」の姿勢
お腹を突き出すそり腰の姿勢

[歩きかた]
ガニ股、内股でつま先が曲がっている
かかとで着地していない
ポケットに手を入れて歩く

[寝かた]
いつも同じ側を下にして横向き
自分の腕を枕にする
脚を開いて寝る

ゆがみは毎日のこれら4つの動作
[座りかた][立ちかた][歩きかた][寝かた]
の積み重ねでつくられます。

もちろん、スポーツによるケガなど、
外からの衝撃によって、
ゆがみがつくられている場合もあります。

しかし多くの場合は、
上記の4つの動作の時の
身体の使いかたのクセによって、
自分自身でゆがみをつくりだしているのです。

これは、私の整体キャリアの中で、
あらゆる国籍の人たちを1万人以上、
触って導き出されたひとつの答えです。

2014年~21年の初めまでハワイに滞在し、
さまざまな国籍、年齢、職業の人たちの、
身体のケアに携わってきました。

日本人もアメリカ人も、女性も男性も、
年齢に関係なく、
ゆがみがとれれば身体はよくなります。

そして、日常生活での姿勢と、
身体の使いかたを意識すれば、
よりよい状態を維持し、
もっと健康で美しくなれます。

私も自身のゆがみをなんとかしたいと、
姿勢について毎日真剣に考え続けています。
日々の生活で試行錯誤しながら、
正しい姿勢、美しい姿勢を研究し、
模索し続けています。

姿勢が変わると、人生が変わる。
私は、本気でそう思っています。

あなたの本気を、姿勢整体エスシェイプが、
よろこんでお手伝いいたします。